子どもと猫とシンプルライフ

子どもと猫たちとの暮らし最適化を目指しています

【リビング】誰でも片付けられる部屋とは

こんにちは!

ミヤママです

ご訪問いつもありがとうございます(^^)



リビング、ちょこちょこ記事にしてますが

また変えました!!


目指すは、

子どもも夫も片付けられる部屋

片付けやすい部屋

私が常に意識していること

「始めてうちにきてもどこに何があるかわかる」

ということです。

まあ、始めて来たら
絶対わかんないと思うけど笑

言いたいのは

夫や子どもでもお片付けがしやすい部屋にしたい

と言うことです。



f:id:miyamama38:20201018073321j:plain


私ばっかり片付けてる。

手伝ってくれない。

ということもありました(-_-



よくよく考えると

私しかわからない収納になっていました。

リビングで実践していること

透明な収納ですぐわかる

リビングで採用してるのは

透明な収納ボックス!!

外からみても何が入ってるか
うっすらわかる!

そうすると夫も子どももどこにしまえばいいかわかります!

透明でないものはボックスにラベルを貼ったりするとわかりやすいと思います!
※これはいつかやりたいけど、まだ実践してません(;´∀`)

きれいに収納しない

これは、ずぼらな私ら夫婦には必須!!!
いくら頑張ってきれいに整理しても無理なんですよ笑

絶対ぐちゃぐちゃになるから

だから、ぐちゃっと入れても大丈夫な収納にするんです。

引き出しなら仕切りを増やして
その仕切の中はぐちゃぐちゃでオーケーとか


とにかくボックスの中にすべてぐちゃーっと入れちゃいます!

シェルフとか
見える、見せる収納は
わが家には不向きです。

つかっているもの

おもちゃ

おもちゃは先日までかごにいれてました

f:id:miyamama38:20201018075008j:plain

ちょっと溢れてきたし
すっきりして見えないので

寝室のクローゼットでつかっていたカバコを使おう!ということになり
miyamama38.hatenadiary.jp

がんばって肌着やパジャマなどなど
減らしました!

そして、2つゲット!
f:id:miyamama38:20201018075147j:plain

カバコはボックスを重ねても
横から取れるのでおもちゃにめっちゃいいですね!

f:id:miyamama38:20201018075231j:plain

夫もぽいぽい〜っと
子どもが出したおもちゃを入れてくれてました!

子どものおむつ替えセット

蓋付きがほしいな〜
ということで

ダイソーで、200円で購入

f:id:miyamama38:20201018075334j:plain

100均ではよく見る形。
少し大きいものです。

これは白いので部屋にもあってるし

中身が見えないのが逆にいい

f:id:miyamama38:20201018075553j:plain

息子のおむつ替えセット
オイル、日焼け止め、ワセリン
綿棒、ウェットティッシュなどなど

さっ!!とすぐに取り出したいもの用です

f:id:miyamama38:20201018075714j:plain

最近はテーブル代わりにもなってる!笑

房具系などなど

以前記事にしましたが、
デスク下のワゴンにいれてます。


f:id:miyamama38:20201018081801j:plain


ここはまだまだ改良の余地ありです。


ハサミ、のり、ペン、テープなど
結構あれどこいった?ってなるので
ここと決めました!

あとは、
爪切り!

とか、

体温計

とか

文房具じゃないけど、

わりと使うけど
どこいった?ってなりがちなものたちがはいってます。

f:id:miyamama38:20201018080208j:plain

まとめ

私達夫婦は
ほんとうに片付けがきらいです。


f:id:miyamama38:20201018081228j:plain


私は結構、できない自分に苛立ちながらも、ちゃんとやらなきゃタイプ

なので、めっちゃがんばってお片付けするけど、


夫は楽天的で
散らかってても平気なタイプ

なので、

手伝ってくれない夫にストレスだったし

夫は気にもならないことグチグチいわれてストレスだったろうし


かたづけやすくすると

それが解決しました!

それでもグチグチは治りませんが笑


指示役や、セッティングは
私の役割

得意な方がやるべきと思います。


夫は部下
的なwww


最初は大変だけど
仕組みが完成すれば絶対楽になる!!!

そう信じて
設計、構築の日々です。


楽するために
これからも頑張ってまいります!!






それではこのへんで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!